医療脱毛は永久脱毛の効果があると言われています。
脱毛効果が高いというメリットに注目がいきがちな医療脱毛ですが、実は脱毛が完了するまでにかかる施術回数が少ないという点も魅力です。
今、医療機関で多く採用されている医療脱毛は、レーザー脱毛となっています。
レーザー脱毛は肌にレーザーを照射し、無駄毛を毛根から処理できる脱毛法です。
レーザー脱毛の場合、毛量や毛質などによっても変わるものの、女性が特に気になる脇であれば約5回程度の施術で、無駄毛をキレイに脱毛出来ます。
エステサロンでの脱毛では、脇の脱毛完了までには10回以上が必要です。
エステサロンの半分以下の回数で、自己処理いらずにまで無駄毛を脱毛できるという点は、医療脱毛の大きな魅力と言えます。
脇だけでなく脱毛にかかる回数が多くなりがちな、Vライン・Iライン・Oラインも医療脱毛であれば、スムーズに処理出来ます。
レーザーの場合、Vラインは約7回程度、Iライン・Oラインも約10回から12回程度で、無駄毛が気にならない程度に脱毛出来るでしょう。
施術回数が少ないという事は、その分キレイになるのが早いと言えます。
早く無駄毛の悩みから解放されたいという方に、特にレーザーでの医療脱毛はおすすめです。