脱毛をする時にエステサロンが思い浮かぶと思いますが、クリニックでの脱毛も、最近では人気が高い傾向にあります。では、エステサロンとクリニックの脱毛では何が違うのでしょうか。通常、美容サロンやエステサロンでの脱毛はエスティシャンが施術を行います。クリニックなどの医療機関での脱毛は医者が行います。つまり、エステサロンでの脱毛は資格がなくても施術を行うことができますが、クリニックでの医療脱毛は医師のように有資格者でなくては施術が行えないということです。

医療脱毛は医師が施術を行うため、万が一、施術後に肌トラブルなどがあっても、その場で診察やケアをしてもらえるので安心です。また、その他のメリットとして、医療脱毛は、使用する脱毛機の照射力が髙いので、脱毛が完了するまでの期間が短く済むという点があります。エステサロンで使用している光脱毛は医療レーザー脱毛より出力が低いため、回数が多くかかると言えます。

医療脱毛は痛いというイメージが強いですが、現在では痛みも抑えられる最新機器を導入しているクリニックが多いのであまり問題はないと言えるでしょう。それでも心配な方は麻酔を使用して施術を受けることも可能です。

医療脱毛は専門の医者がカウンセリングから施術、アフターケアまで行うので安心、安全です。